タグ:Noctilux-M 50mm f/0.95 Asph ( 50 ) タグの人気記事

i never foget...

荒野に咲いた「白い一輪の花」
f0097682_10513545.jpg


荒野で拝んだ「白い一枚の油鰭」w
f0097682_1052128.jpg



きっと生涯忘れる事の出来ない一匹・・・
f0097682_15351212.jpg

となりました。


気分も晴れやかに!
帰り道もウソのように快晴!

「車ちゃんとあるかな?」とちょっと心配もしてしまい一気に出発地点まで下りてきて、
無事にたどり着きエスキーからお約束のタズィービールを一本取り出し、祝杯!w
(ちなみにこの国では1、2杯飲んでも運転はOKです。まあ〜ここは管轄外でしょうけど!w)
f0097682_10525042.jpg



さあ直ぐ近くのボッツフォードレイクに移動してマッタリキャンプだ〜

あのときの場所でテント設営
チョー強風で設営時間30分(笑)
f0097682_1825547.jpg

f0097682_18245995.jpg


日没21時までまだ少し時間あるから釣りできるかなと湖のぞき見てみたら
ウインドサーフィンした方が楽しそうでした・・・(爆)
f0097682_1053513.jpg


いよいよ日も沈みだし・・・
f0097682_10542093.jpg

f0097682_10544927.jpg



ディナータイム・・・
f0097682_18232292.jpg


薄暗くなって何となく気配を感じライトを廻りに照らしてみると
臭いを嗅ぎ付けたのかワラビーたちがかなり近寄っていました。
f0097682_10552949.jpg


相変わらずの強風で
テントも飛ばされる寸前だったので、車を防風壁に。
テントに入ると凍える寒さと、バタバタ幕の爆音・・・
f0097682_10555578.jpg


実は、テントに室内灯を灯して満点の夜景と一緒に撮影したいと予々思っていたのですが、断念!

やむを得ずテントもそのままに車内に避難・・・


・・・結局今夜も寒さと風音であまり眠れませんでした(涙)
[PR]
by goosemaker | 2014-01-21 07:39 | flyfishing trip | Comments(0)

Tin hut...

ハイランドエリアに上がると以外にも雲の上なのか、晴れ間も覗き出してきました「よし!」
でも昨日もかなり風強かったけど、ハイランドも更に突風・・・

f0097682_1018135.jpg




・・・目的地はナインティーンラグーンズエリアの「ティンハットレイク」。

ショップのおじいさんの近年のエリア内でのオススメでもあり、予々ググって密かに行ってみたいところでもありました
レイクオーガスタから4kmのトレッキングコースです
テントやシュラフ一式ギルおじさんから借りてるから
本格的にバックパックして泊まり込みでティンハットに挑みたかったのですが、断念して日帰りに。
いろいろギルから借りるとき、いくつもあった大きいバックパックも借りとけばよかったよ・・・
f0097682_10224089.jpg




昨日までの・・・

ちょっとしたbloodyトラブル・・・

bloody駐車違反(言い忘れてましたが昨日ローンセストンで切符を切られていたのでありんした笑)・・・

川でのbloodyボーズに・・・

・・・ついでにしばし人生のbloody悪い事

そしてbloody幸せな事も!!!

・・・いろんなしがらみをすべて忘れて・・・





Pearl jamのEddie Vedderでも聴きながら・・・










さあ〜いざ!

誰もいない !

たった独りだけの !

ぼくだけの"into the wild...wilderness"へ!!!!!

f0097682_12202982.jpg


相変わらず冷たい突風ですが、レイクオーガスタの横道は歩きやすく、、、ちとナルっぽいですが
記念に自分撮りなんかしたり・・・(笑)
「ちなみにウェーダー履いているのは、初夏でも寒いのとタイガースネーク(ポイズンあり??)が怖いから」
f0097682_1225090.jpg



3kmほど道なりに歩くとリトルブルーラグーンが見えてきました
あと1kmでティンハット!しかしあたりを見回しても道が見当たりません。標識も皆無!
ポッサムやワラビーたちの獣道は何本もあります。
獣道につられて歩いていると、方角はおおむね合っていましたが南西に反れはじめ
f0097682_12414811.jpg


おかしいことに気づき地図を確認してリトルブルーラグーンの手前に引き戻しました(危なかった!)
f0097682_14345322.jpg


そして地図にある4つのコブ山の上から2番目のコブ岩をよく見ると人口物らしき茶色い点が、、、
肉眼でも写真でも分かりづらいですが。
f0097682_12351437.jpg


取りあえず近づいてみると、岩に同化しているブリキ小屋でした
f0097682_12481213.jpg


屋根が錆びてなかったら、きっと分からなかったと思います。
f0097682_1250285.jpg


「ティンハットレイク」
湖が帽子の形をしていたからその名前がついたとてっきり思い込んでいましたが・・・

よく見ると
"TIN HAT"=ブリキハット
f0097682_1371853.jpg


ではなく"TIN HUT" =ブリキ小屋
だったのです・・・。 
いつからこの小屋があるのか知る由もありませんが、
きっとこの湖に名前を付けた人はシャレのきいた人だったことでしょう!!


とにかくこのティンハット! 僕はこのブリキ小屋に助けられたのでした。
f0097682_1791721.jpg

思わず拝んじゃいました(笑)


小屋の後ろのコブ岩をよじ登ると、そこにはやっとの思い?でたどり着いたTIN HUT LAKEが!
(いろんな出来事があり「やっとの思い?」と思ってしまう精神状態だったのでしょう)
f0097682_14423235.jpg



でも到着して釣り支度を終え、「さあ〜!」というタイミングで
「さあ〜〜っと」霧?雲?が押し寄せて横殴りの雨!!とっさに背を向けてうずくまり
ちょっと身の危険を感じるほどでした。
f0097682_14462077.jpg


さすがに釣りのできる状態ではないと判断し、(天気予報も知らないw)
引き返そうとも思いましたが、取りあえずお昼過ぎていたし歩いてお腹空いたので、、、

開き直って飯にすることに(笑)
f0097682_1451345.jpg
              

雨につきiphone撮影
ん〜悲しいかな、iphoneの方がしっかりちゃんと状況撮れてる気がするな〜(爆)

ちょっと長くなったので
トゥービーコンティニュード〜〜

[PR]
by goosemaker | 2014-01-18 10:38 | flyfishing trip | Comments(2)

cressy

brumby's creekとmacquarie riverとの合流付近にクレッシーという小さな小さな町があります
パブが1軒、ガソスタが1軒、小さな売店と民家が申し訳なさそうにあるくらいで
公衆便所前のでかいトラウトのオブジェがやけに目立ってしまうような町です
f0097682_1371331.jpg

(翌朝改めて見ると曲線や切込み、色変化する塗料など・・・よく造り込まれています)
f0097682_16133149.jpg


まあタスマニアのラストチャンスみたいなところなのでしょうか?(笑)
いたるところにフライやロッドのオブジェなども・・・
f0097682_138569.jpg


寒いしお腹も空いたので、この町唯一のパブ(自称Abar笑)をちょっと覗いてみることに・・・

いかにもっぽい薄暗い感じです
カウンターにはきっと地元の方たちでしょうか?静かに飲んでいらっしゃいます。
汚れたワークシャツに髪の毛か髭か区別のつけようのない形相、
デカい腕には一面にトラウトではなくドラゴンタトゥが泳いぢゃってます!

・・・そ〜〜っとドアを閉め退散(笑)

ブランビーズの橋に戻りキャラバンカー2台が50m間隔で停まっていたので
その中間のテーブルベンチがある一角に泊まることにしました

「イェイ!」ギルおじさんから借りたキャンプ道具で快適な夜を・・・
f0097682_1333417.jpg


テントをセッティングし、チップス&ディップをおつまみにボッグズビールでスターターはじめながらマッタリと、、、
メインディッシュのマッシュルームのリゾットを作ろうとバーナー点火した瞬間!
f0097682_13402844.jpg

ザザッと横殴りの雨!!
「おいおい〜〜たのむばい〜!」
ひどくなる感じだったので慌ててテーブルの上のものを車内に持って避難し
車内で後ろのドアだけ開けて料理を再開!
時計を見ると午後9時ちょうど、ボチボチ薄暗くなってきました。

雨だったし、、、ささっと夕食べて、、、
それは!片付けも終えてシュラフを引っ張り出している、ちょうど暗くなった9時20分頃のことでした

となりの60才くらいの体格のいい親父と奥さんの二人だったでしょう
なんか大声で叫んでいるようです。
夫婦喧嘩でもしているのだろうと見もしなかったのですが、
次の一声でビクッと振り向きました

「シャッタ ブラディ バックドア!!!!!」

暗闇で30mくらい離れていましたが、その親父の形相が擬死できたと同時に
”え?ブライトリー?っていったよな?”5ワットのルームランプが30m先から眩しい?
しかも雨降っててキャラバンの中にいたのに眩しいから車のドア閉めろってかぁぁぁあ?
しかも暗くなったばっかりだってのに〜!!!!!!!!!

こっちもちょっとブチ切れましたが、100キロはかるくありそうな巨体だったので
強い口調で「OOOKAY!!!」とバタンと叩き閉め、睨み返してやりました!(暗くて見えないだろけど笑)

それがこいつです!おかげでムナクソ悪くて安眠できず朝方、
「てめ〜この!ナンバー控えといてやる!」と思いパシャ!!っと撮りましたがピンぼけでした。ナンバー見えんし(爆)
f0097682_1493175.jpg


こののち「シャッタ ブラディ ドア!」オヤジのことはギルおじさんの家に帰ったときの
いいロードトリップネタになりました。

てっきりそこではブラディってシャイニーっぽい意味?と思っていたのですが、、、、

"BLOODY"  え?血?

イギリスやオーストラリアでは"FxxK"という意味で使うのだと初めて知りました

それからボクの発する一文にはbloody xxxxxと形容詞が付くようになりまして、
結構みんなにウケてましたので、今では一応ブラディファッキンオヤジに感謝っす(爆)


さて、
ゆっくり起きて目の前の川で釣りしようと思っていたのですが、、、
そんなこんなで、雨風も手伝い5時にはすっかり目が覚めてしまい
朝食もしないまま早めの6時出発となってしまいました

川にはもう未練もなかったのでハイランドエリアに行こうと思っていました
でもフュエルゲージ半分を切っており、
グレイトレイクに1軒しかないガソスタがboxingdayでもし閉まっていたら引き返すしかないので、
取りあえず給油にクレッシーへ・・・
田舎には24hセルフはなく、まだ唯一のフルサービスGSは閉まっており、その先にロングフォードという町にある
3軒目が6時半から開いてました
f0097682_1446169.jpg

カルテックス、オーストラリアを代表するオイルカンパニー(今も元売アメリカかな)で、
昔はそのままのブランド名テキサコという商標だったらしいのですが
テキサスを毛嫌いする人が名前を変えちゃったらしいです
f0097682_14464084.jpg


つい職業柄気になってしまいますが、
フル、セルフ問わず必ずコンビニやレストランが併設されてますね!
いい感じです!
f0097682_1427982.jpg


なかで料理してたおばさんと似てたので家族でお店やってんの?って聞いたら
「夏休みだっていうのにこうやって朝の6時から両親に手伝わされてるの!」
「そうか〜!わかるわかるオレもそうだったからさ〜!また来るから、がんばってね♡」
f0097682_1505781.jpg



茶紙袋に丸めた 焼きたてのミートパイとフルーツサラダを車に放り込んで
いざウェルダネスの荒野へ・・・!!
f0097682_15155592.jpg


なんか雲行きが恐ろしい・・・
この雲の上にある高地を目指すわけですが・・・・・
f0097682_15165982.jpg



また娘さんの身の上話に夢中でお天気聞くの忘れちゃった・・・w



[PR]
by goosemaker | 2014-01-17 07:58 | flyfishing trip | Comments(2)

street photography in australia 3


f0097682_17185751.jpg


f0097682_17192131.jpg


f0097682_17285011.jpg


f0097682_17291562.jpg


f0097682_17293371.jpg

[PR]
by goosemaker | 2014-01-11 17:30 | street photography | Comments(2)

street photography in australia 2

サラマンカ編
f0097682_16121238.jpg

f0097682_16115791.jpg

f0097682_16194122.jpg
f0097682_16123256.jpg
f0097682_1620223.jpg
f0097682_16202426.jpg
f0097682_16211174.jpg
f0097682_16204397.jpg
f0097682_16214099.jpg

f0097682_1622816.jpg




ff1350mさん!祝モノクローム(笑)
[PR]
by goosemaker | 2014-01-11 16:20 | street photography | Comments(4)

少年よ・・・

ジョブスを見つめる中国の少年…
f0097682_10363026.jpg







f0097682_10243128.jpg


、、、君ならできる!(笑)
[PR]
by goosemaker | 2014-01-11 10:40 | Australia | Comments(0)

the taste of tasmania

毎年年の暮れにシドニーからホバートまでのヨットレースでホバートは賑わいます。
国中からかなりの観光客も来るようです。
f0097682_1841489.jpg

f0097682_1842996.jpg


クルーたちがゴールするとみんな拍手喝采で迎えます
f0097682_182730.jpg


それに合わせて、このサラマンカハーバー界隈では「テイスト オブ タスマニア」という
タスマニアの美味しい特産品の試食試飲のできる大イベントがお正月にかけて一週間開催されます。
このイベント目当てに来る人がほどんどでしょう。
国内からかなりの人が集まるみたいです。

$7でこのグラスを買えば試飲し放題っす(笑)
f0097682_17223393.jpg



ということで〜試飲だ〜
f0097682_18145544.jpg

f0097682_18151812.jpg

f0097682_18153217.jpg

f0097682_18154921.jpg

f0097682_1816645.jpg

f0097682_1816201.jpg

f0097682_18164351.jpg

エチオピアからも〜
f0097682_1816582.jpg

f0097682_18171152.jpg


f0097682_728972.jpg

f0097682_1818569.jpg

みんなで昼と夜二回も逝ってしまった
f0097682_18182253.jpg


特にタスマニア産の白ワインはクウォリティ高かったっす!!
[PR]
by goosemaker | 2014-01-10 18:07 | Australia | Comments(2)

tassie X'mas

ホバートを象徴する1270mの山 Mt.ウエリントン
f0097682_7532634.jpg


その横を広大に流れるダーウェントリバーの畔の
叔父夫婦のギル&ケリー宅に一週間ほどお世話になりました
f0097682_9542721.jpg


初夏のクリスマス
以外に?全然違和感はありませんでした
アットホームなクリスマスパーティ
f0097682_11104121.jpg


れいにもれずスターターから始まります
f0097682_11103310.jpg

f0097682_1044291.jpg

f0097682_11111459.jpg


ケリーの父のブルースとは初対面でした
なかなか厳粛そうなおじいちゃんそうだったので?
懸命?に敬意を払い、なんとか認めて?もらった感じでしたw
うちの娘にはデレデレでしたがw
f0097682_1016314.jpg


二次会は別室のプールバーへ
負けっぱなしでしたw
f0097682_10342426.jpg



広い庭を下って川辺に行くと最近建てたというボートハウスがあり
今回そこを間借りさせてもらいました
f0097682_1042391.jpg


上りは結構いい運動になりました
移動用のゴルフカートもあったのですが
あえて使いませんw
f0097682_10451340.jpg


本当にみんな優しすぎるくらい優しくて
「ニッポンのおもてなし」以上にいろいろお世話になりました

ありがとう


[PR]
by goosemaker | 2014-01-10 09:25 | Australia | Comments(0)

street photography in australia1

帰国してまだまだゴタゴタしておりますが、
今回家族の写真をメインに撮っておりまして、、、
でも半月ほど歩きながらパシャパシャ撮り貯めたたあいのない
「なんちゃってストリートフォトグラフィー」を飽きるまでアップしていきます(笑)

f0097682_13231564.jpg


f0097682_13235265.jpg


f0097682_13241319.jpg


f0097682_13243281.jpg


f0097682_13252324.jpg



たぶん「これでもか!」ってくらいアップいたしますので、くたびれないよう〜乞うご期待???

滞在日記も随時気の向くままアップ予定(笑)

釣りネタも一応あるからね^^!

[PR]
by goosemaker | 2014-01-09 13:39 | street photography | Comments(5)

snowy vwbus

いよいよ寒くなってきました
今朝の我が町の山間部はこんな感じでした・・・
f0097682_14332651.jpg


ん〜もう一息!! 折角ならちゃんと道にも積もって欲しかったなあ〜
f0097682_13485110.jpg


そういうわけで? 南半球にしばらく逃亡させていただきます!

あ、ご心配なく〜!一応 Scottの4ピースロッド忍ばせておりますので・・・w

[PR]
by goosemaker | 2013-12-21 13:50 | vwbus | Comments(4)