解禁2日目

昨日のビールはうまかったっす。
f0097682_1112560.jpg

さて2日目は昨日見送ったS川へ。雨も昨夜のうちにやみ濁りも戻っていた。しかし相変わらず風は凄い。9時半いつも早くハッチが始まっていたポイントへ。早速ハッチはあれどライズはない。そのうち顔見知りの友人らが訪れコーヒータイム。つい長話になってしまった。気づくとお昼をまわっていた。再びポイントへ・・・ライズしている。小さそう・・・フタバのダンで何とか釣れた。やはり小ぶりな山女君。
 ポイント移動ーーーー。
ウアーやっぱりどこもいっぱい。尺サイズも幾らか確認した。みんな果敢にアタックしていた。
 いつもばらしてばかりのへたっぴだが、尺にはいかないが何とかゲットした。さすが引きの強い銀色の魚体。取り込み中口から何か出ているのが見えた。ランディングして見ると13センチほどのアブラメを体半分飲み込んでいた。よくまあこれでフライを食ったものだ。たぶんこのヤマメは喉に引っかかったアブラメを出して欲しかったのだろう。やさしく取ってあげた。いいことをしたと勝手に思い込みそこを後にした・・・
f0097682_10512372.jpg
f0097682_18435764.jpg

[PR]
# by goosemaker | 2006-03-02 15:40 | flyfishing trip | Comments(0)

おはつです

f0097682_1535385.jpg
唐突にブログとやらをやってみようと思った。
最近流行っているらしいが、やり方がよく分らない。アナログ思考の自分にとっては実に画期的な試みだが、気まぐれに始めたことなので・・・気楽にやるつもりだ。

1日解禁。毎年恒例のS川へ・・・前夜やはり興奮して眠れそうになかったので夜のうちにいざぼろ車で雨の中出発。
車は1977年式のvwバスで車内はキャンピング仕様になっている。車はノロいがいつも車泊する自分にとってこれほど便利で快適な乗物はない。以前はアメ車の4駆車に乗ってガンガン高速を飛ばし、悪路では砂埃を飛ばしながら一時の時間を惜しむごとく川に向かっていたが、3年前にそれをやめた。
 釣りをしているとつい我を忘れてしまいまわりの綺麗な花や景色、鳥のさえずりまでシャットし黙々とひたすらロッドを振っていた自分にとって少なからず影響している。外的要因上(車)のんびり行くしかないのである?車と釣りは関係ないと思われるかもしれないが、もともと釣るまでの過程を重んじるフライフィッシング。釣りにたいする姿勢は前よりいい意味で軽くなり、幾らか周りを見回すようになり、かえって思い入れ深くなっている。最近では翌日の腕や脚の筋肉痛から少し開放されているように思える。
 話が反れた・・・朝起きてやはり雨、風、川はカフェ色。釣り人は結構いた。いつもならライズを探しに見回るのだが、別の川に行くことにした。去年台風で大被害にあった川で去年からずっときになっていた。どう変わっているのか心配だったのと、去年大物にラインブレイクされて何か置き忘れてしまった衝動に駆られ、つい足を伸ばした。
やはり台風の爪跡は凄まじかった。あちこちでまだ復旧作業が行われていた。去年良い思いをしたところに入渓した。時間は2時。凍えながらライズ待ち。オオクマとヒラタがチラホラハッチしているが上流の工事で濁りだしライズなし・・・終わってしまった・・・
 4時まだロッドを振っていなかったのでずっと下流にある支流でたたくことにした。支流といっても広い川だ。雨は上がり川はクリア、なぜかアカマダラのダンが結構流下している。型は大きくなかったが数匹ほど遊んでくれた。
・・・何だか少しほっとした。去年あれほどの大災害があってもちゃんと生きててくれたんだねって・・・
 この日は駅にある温泉で凍った体をほぐし、そこのレストランでビールで一人乾杯。
店のおばちゃんとの話をおつまみに・・・
[PR]
# by goosemaker | 2006-03-01 22:59 | flyfishing trip | Comments(0)