<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

打ち合わせ

スカイジャンボリーの打ち合わせです。
f0097682_12391529.jpg

f0097682_16315483.jpgf0097682_16323183.jpg




















f0097682_12414392.jpgf0097682_12421359.jpg




















なんちゃってー。
思いっきり釣りでした。

f0097682_12444072.jpg
f0097682_12445349.jpg


やっぱ久留米ナイトは最高でした。
みんなで高ちゃんとこで雑魚寝でした・・・

「ふたりともありがとう!」

More
[PR]
by goosemaker | 2007-07-27 12:49 | flyfishing trip | Comments(24)

梅雨明け

やっと梅雨明けしました。
記念に地元の川へ・・・

f0097682_16272455.jpg
高千穂じゃないよ!f0097682_1634325.jpg
f0097682_1645163.jpg

f0097682_1661859.jpg
みなさんさあ夏をがんばりまっしょい!!
[PR]
by goosemaker | 2007-07-23 15:54 | flyfishing trip | Comments(12)

パイン&ドラゴン

f0097682_15481586.jpg

いつも世話になってる友達から贈り物が届いた。
沖縄に行ったお土産でパインとドラゴンフルーツ!

ん~美味い!ドラゴンは初めて食べた・・・(もうちょっと残ってるよ)

北海道に行ったばかりで恐縮なのですが・・・
おかげで沖縄でマッタリたそがれたくなってしまった。
その友達は今度はもうすぐ北海道に行くらしい・・・(コノ~!)

f0097682_16163089.jpg

沖縄は大好き!
街並みの古臭さが好き・・・

タコライスも美味い。


・・・でもオリオンビール、ゴーヤ、ミミガー、ビキニジョセイはちょっと苦手なオコチャマです。

釣りはいいから海岸通りをダラダラバイクでドコドコ走りたい。
ビーチでいっぱいの太陽を浴びたい。
f0097682_1813420.jpg



あ~、はよー梅雨明けろ~!

今年は行かんけど・・・
[PR]
by goosemaker | 2007-07-20 16:04 | life | Comments(18)

pataのカタログ

f0097682_1417338.jpg


patagoniaのカタログの中の投稿写真が好きです。

いつも何か語ってくる写真が散々ありますよね。
今回のLATE SUMMER2007には好きな写真がたくさんありました。

まだ写真応募したことないですが、いつかいい写真撮れたら応募してみたい・・・


しかし表紙のオジイは凄い!
「タッチストーン・ウォール」で今を生きるフレッド・ベッキー


よぼよぼになっても川に立って竿ふったりキャンプしたり、
バイクでドカドカいわせながら走ったり・・・

このフレッドじいさんのように ”今を生きていたい”・・・
[PR]
by goosemaker | 2007-07-13 15:12 | life | Comments(10)

ワーゲンバス炎上

f0097682_1653025.jpg



そういえばこの間ニュースで女性が乗っていたワーゲンバスが、
渋谷のスクランブル交差点で炎上したらしいですね。

ワーゲンオーナーの方はさぞ「お前の大丈夫・・・?」っとお見舞いの言葉を頂かれたでしょう。

小生もいろんな方に余計なご心配をおかけしました。

バスオーナーのみなさん!
きちんと整備してカタギの方にご迷惑をお掛けしないようお互い注意しましょうね。
ただでさえ登り坂で迷惑かけてるんですから・・・(笑)

ってか、ワーゲンバスのオーナーとかだれも知らないんですよね。
その類のミーティングとかオフ会、ワーゲンショップにさえも行ったこともないし・・・



まあー、そうなった時は・・・・   次にもっと古い車買おうっと!(笑)
[PR]
by goosemaker | 2007-07-11 16:26 | vwbus | Comments(30)

tight loop

お恥ずかしい・・・

正直今までほとんどキャッスィングの練習したことなかった・・・

なるべく近くまでストーキングして釣ってたし、川の規模からしてほとんど  
10ヤード前後以内で釣ることが多かったから、練習してもトリックキャストとかくらい・・・

なんとな~く竿ふって飛ばしていた気がする・・・


今そんな僕が毎日食後3回飽きもせず竿を振っている。

それはたまたまバンブーを手にしたのと、
高ちゃんのイヤラシイループのキャッスィングを見る機会が
自分にそうさせているのだろう・・・

ライズやポイントをピッピと狙っている時ループを気にして釣る人はあまりいないと思うが、
上手い人のはタイトループで遠くてもストレスなく効率的・・・

僕の今までの振り方だと割りと早めに失速ぎみ・・・

遠くのライズを狙う時のためにも振り方を修正しなければ・・・

悪い癖は分かってきたので、よい癖だけを体に覚えこませねば!


やってて当然なことだったのですが、ふたをかぶせてました。


謙虚にビギナーに戻り、今日も下手なりに黙々練習です。

TIGHT LOOP突き抜けろー!
[PR]
by goosemaker | 2007-07-07 12:44 | flyfishing trip | Comments(18)

感謝×3 ⑥完結

f0097682_17222017.jpg

明け方に運転するとたくさんの動物たちに出くわします。

そして道中の夕張には「幸せの黄色いハンカチ」がたくさん上がってました。

風になびくたくさんの黄色いハンカチを見るだけでなぜか幸せな気持ちに・・・
気分は高倉さんですが、キャラ的には武田鉄矢・・・


それから僕らは空港に入る寸前まで遊んでしまいました。

f0097682_940575.jpg


最後の最後に挨拶できたルビー色のレインボー
f0097682_17252859.jpg
f0097682_1727506.jpg



清水盛三さんのスカパーモリゾー天国 ではありませんが「最後上げときま~す!」

 「ダ~」 


f0097682_1091495.jpg



kazちん、旅を手伝ってくれたみなさん、そして北海道の大自然とワイルドな魚たち・・・

最後になりますが・・・
[PR]
by goosemaker | 2007-07-03 17:30 | flyfishing trip | Comments(21)

Wの喜劇 ⑤

僕らは阿寒を後にし、屈斜路を目指した。
f0097682_1882024.jpg
 

っとその前に昨日良かった阿寒で早朝にこパチ
f0097682_1822418.jpg



昼間はオショロの谷へ。
無邪気なオショロはとても可愛かった。

あるポイントでへヴィーニンフの着水音に反応したのか、
着水した瞬間デカイ魚影がキラリと光る。
これまでとは違う強烈な重さと引き・・・。急流の沢を上下100mを数往復・・・
こちらが走らないと対応できない。
20分経っても全然衰える気配はない・・・、メーター級のイトウ? 
・・・こっちは全身汗だく!!
30分くらい経ったのだろうか・・・
おかしい!こんなに顔見せないのは!っと背中にスレ掛かり確認!どおりで・・・
その後すぐずっと下流の流れの速いチャラ瀬に走られフックは外れた。
悔しい反面、ホッとさせられた。

 まるでカナダのサーモン釣りに来た錯覚に二人陥る。
 「またここくるべ!」

そして僕らは屈斜路イブニングへ、場所はお互い同じとこを考えていたらしい。

ポイントに立ってからの2時間。

僕らは夢のような時間を過ごした。

雨のようなスーパーハッチ・・・、
あちこちから聞こえるライズの嵐・・・

全国の釣人たちが毎年来る理由が分かった。「こりゃみんな来るはずだわ!」

f0097682_18114180.jpg
 

f0097682_19485399.jpg

f0097682_18121211.jpg


気がつくとすっかり暗くなっていた。

燃え尽きた2人はイブニングの余韻を気力にし、そのまま夜通し道南へと車を走らせた。

f0097682_2082311.jpg
        北海道の早い日の出に過酷な運転をしていた僕らは、何とか助けられた・・・           
f0097682_2064293.jpg



                                                
[PR]
by goosemaker | 2007-07-02 18:12 | flyfishing trip | Comments(16)

阿寒の喜劇 ④

悲劇の次は喜劇というセオリー通りの展開が待っていました。
僕らは阿寒川ですばらしい1日を過ごすことができました。
f0097682_12141914.jpg
最初に挨拶してくれたヒレピン20インチレインボー。
f0097682_12211827.jpg

f0097682_12231121.jpg
f0097682_12245069.jpg
f0097682_1225878.jpg
f0097682_1518565.jpg


いったい何匹のレインボーたちを手にしたでしょう。
それぞれ軽く2ケタは手にしていたと思います。

僕らは暗くなるまでがむしゃらに昨日の悲劇を消し去るかの如く、
たくさんのレインボーを手に取ることができました。


一番驚いたのはハッチの多さとサイクル。

やっぱ他の川とは明らかに違う空気が漂っています。

楽しいマッチザハッチの釣りが長い時間楽しめたことはこの上ない充実感。

7,8割くらいはドライでつれたことにはかなり興奮させられ、

中にはシビアにライズしているワイルドな奴もいて興奮はもう最高潮。
スペントパターンのグリーンバットカディス#16でやっと食ってくれましたが、
途中でばらしました・・・


っが、自分には珍しく今回は9割バッター・・・、アベレージは45cmアップくらいでしょうか・・・


悲劇とは喜劇を呼ぶものなのでしょうか?

いいえ、それはこの阿寒川のなし得る業なのでしょう!


  阿寒川よ永遠に・・・

f0097682_15301332.jpg


                                    もうちょいつづく・・・
[PR]
by goosemaker | 2007-07-02 12:25 | flyfishing trip | Comments(10)