カテゴリ:flyfishing item( 67 )

water proof syndrome

f0097682_13501183.jpg


なぜでしょう?
一眼カメラやレンズが入りそうなWPバッグってカメラバッグメーカーもあんまり作ってないもんだから
たとえ用途をあまり感じなくてもそれ系のバッグを見ると買わずにはいられなくなります!

先日、アウトドアショップマーブルさんのリニューアルオープンにて1つだけ残っていたSail Racing社のバッグ!
店主さんもやっぱり?思わず仕入れずにはいられなかったらしいです。(笑) 好評につき次回いろいろ入荷予定らしい〜?

そして本文と関係ないけど、怪しげな集団FEFFSのオリジナルキャップとワッペンも先日届きました。初回ロットは売り切れたらしいです。
実は密かに九州地区でも怪しげな会員?募集中らしい?


f0097682_14271045.jpg



(笑いあり涙ありの)Reオープン記念会に集まった方々お疲れさまでした
木の香りのする素敵な店舗でしたね。

またどこかで飲みましょう!
[PR]
by goosemaker | 2009-10-12 14:30 | flyfishing item | Comments(19)

scott魂

f0097682_16215887.jpg


不思議です。
渓流ではここ数年バンブーロッドに趣をおいていたような傾向だったけど、
どうも今年はグラファイトロッドが魅力をそそられてるみたい。

基本、気分で使い分けってのがいいのですが・・・

みんなバンブーばかりだとグラファイト!あるいはグラス
またその逆も。

っていうちょっと”ヒネクレスピリット”って、あなたは持ってたりしませんか?(俺だけ?笑)

みんなキャノンだから、
みんなキャノンとニコンだから、
みんなデジタルだからとか・・・
あ〜っ!話題がついカメラに!?(笑)


でも今でもみんなが使ってても、僕の中のスコット魂は今も健在!
他のメーカーにもたくさん惚れ惚れするロッドあるけど
今でもスピリッツを感じさせるメーカーなんですよね!


今年のG2ジャパンスペシャルで釣りしたいこの頃・・・

え?もうシーズン終わってたっけ?(爆)















でもこれはイケるでしょうか
魂が息吹いていました!
Scott G2 1308/4 DSS  デルシュースペシャル
見事にスコットの "Gのアクション" も表現されています!
 

f0097682_1871399.jpg

久々感動する竿でした。
まだ釣りしてないけど(笑)

(なので背景がバラック小屋ですいません! ピントも微妙に背景だし〜笑)
[PR]
by goosemaker | 2009-10-02 18:40 | flyfishing item | Comments(2)

デルシューへの道

f0097682_15274212.jpg



中学生の頃、なけなしのお年玉で買ったフライフィッシンググラスロッド・・・

この間釣りから帰宅するとツーハンデッドロッドのフルセットが届いていた。

”少年が初めて手にしたフライロッド ” その当時の事をつい思い出してしまった



食わず嫌いも好きのうち?だったのでしょうか。
もともとフライフィッシングってのは入りにくい釣りのスタイルだけど、このツーハンの世界もまた入るには敷居がちょっと高かった。
でもやっぱり入ってしまうと奥が深く、ズブズブのめり込んでしまう要素がありそうです。

そしてもうひとつ ”デルシュー!”
フライラインが「シューっとデル」でなく、デルタシューティングメソッドの略

石の上にも26年!
f0097682_17545439.jpg

26年前、買ったばかりのグラスロッドをぎこちなく力任せに振っていた同じ川の同じ石の上で只今毎日毎日キャス練。「デルシューおもしろい!」でも・・・

”デルシュー”が”デナイシュー”

(笑)ギャグだけはオヤジになったものの初めて握りしめるロッドでのキャスィングは
中ボーのそれとなんら成長しとらんとです!

シューっとでるまで頑張ります! 

それにしてもこのロッド!ド素人の僕が言うのも信憑性ないと言われそうだけど・・・ほんといいアクションしとる!

デルシュー通信また今度!
[PR]
by goosemaker | 2009-09-03 18:24 | flyfishing item | Comments(8)

HACTH REEL

f0097682_7533212.jpg

先輩からプリンターいただいたのでその記念に?(なんじゃそりゃ!)、人気のハッチリールを購入。
今更ながら初めて買ったラージアーバ
いつ使えるかぁ〜とカリカリしてると・・・

屈斜路の湖畔でライズの実況中継ライブを電話でする方々が・・・オイオイ!(笑)

リールを回しながら更にモヤモヤしている今日この頃です。
「北海道の蚊に刺されまくってどうか死にやがってください!」(笑)
[PR]
by goosemaker | 2009-06-19 07:53 | flyfishing item

ツーハン族

ツーハンドロッドではありませんよ、通販です。(オヤジやね!)

今年も後少しとなりました。

ということで2009年ヴァージョンもいろいろ出ますよねぇ。

やっぱ各社HPいろいろチェックしちゃいます。
(写真某メーカーHPより勝手に引用)
f0097682_12105175.jpg
f0097682_12112477.jpg


最近有名メーカーは毎年新製品が更新されますが、

ユーザーもチョイスがある意味大変です(笑)

品定め出来ない通販族の田舎者にとって、よくわからないけど「ん〜」とりあえず〜

「ぽちっ!」

実際触ってみて・・・いや近隣ショップで品定めできない方が、僕の場合実は救われているのかも・・・

でも左の写真に三脚ホルダーなんぞ付いてたらキケンですね〜(笑)
[PR]
by goosemaker | 2008-12-20 12:34 | flyfishing item

Drift

皆さんもう見ましたか?

セバスチャンもバイトするほど大絶賛です!

出演したゴールデンラブの鼻がかわいいブーンに会いたいみたいです。

f0097682_1225080.jpg



50mmF1.4
1/30 F2.0
iso6400
スタンダード
iZoomにて縮小
[PR]
by goosemaker | 2008-12-09 12:03 | flyfishing item

rod holder

f0097682_10322271.jpg

使ったことないモノがガレージに眠っていたのでロッドホルダーにしてみました。

いつどこで買ったかも覚えてませんが・・・

竿は縦置きがいいでしょうから、差詰めロッドケースホルダーなのでしょうか・・・

あ〜ぼちぼち釣りに行きたくなってきました。

f0097682_10465139.jpg


今日佐世保山間部は雪です
[PR]
by goosemaker | 2008-12-06 10:51 | flyfishing item

ah〜! camera bags…

f0097682_12241822.jpg

一眼カメラを持ち出すともちろんレンズで悩んでしまうのもありますが、

ODマンの端くれにとって、イクイップメントとしてのカメラバッグも悩みの種!

ちょっとお出かけのときは、目立たないように機材をメッセンジャーバックなどに忍ばせたり、

もうちょっと気合い入れたいときはDOMKE、LOWEPROなど

コテコテの既存のメーカーのバックでカメラマン張りに(笑)

はたまた、こないだ遠征旅行用にと買ったPELICAN1510のウォータープルーフ仕様のハードケース。

このケース剛性はあるし機内に持ち込めてしかもキャスターローラー付き。

しかし遠征釣行でタンマリとタックル類を入れたデカイローラー付きケースと

一緒に転がすのはちょっと不便!!

釣場にもそのまま気合を入れても持っていけないし・・・

今はとりあえず室内保管の防湿庫がわりになりました(笑)

そしてやっぱり釣りをしながらでも安心できるsimmsのドライクリークウェストバック!

これはやっぱりシンプルでいいですよね。もはや水際のイチガンズたちの御用達です!

もうちょっと大きめサイズのドイツのオルトリーブ社のウォータープルーフの

ヒップバッグなんかもよさげでずっと欲しかったのですが、タイミングが合わず買わずじまい(ホッ)

と思っていたら最近釣具メーカーのT社さんも取扱いしたみたいで・・・ニーズがあるのかな?

 でも何のバッグにしても、ちょっとした不敏さや些細な用途の違いで

すぐに違うの買ってしまうことってないですか? あ〜、ほんと困ります!(笑)

ということで、オールラウンドに使えるかな?っと

5、6年前廃盤になっていたパタの"Stormfront® Pack”のリニューアル版として再登場
f0097682_13372039.jpg


ベストをセパレートの間に通せば“なんつってパックベスト“に早変わり?

でも正直これにカメラとレンズたくさん入れて背負って釣りには行かないと思いますが???果たして・・・(笑)

でも一応?内側にクッションをリャンメンテープで貼ってみました。

あの~これ買って後で気づいたのですが、

ロール式になって手頃な大きさとお値段とデザインで出ていたこちらの方が良かったかも?ってちょっと迷いの後悔してます。

あ〜!バッグってほんと何がいいのか・・・困りますですばい!
[PR]
by goosemaker | 2008-12-02 14:33 | flyfishing item

道楽モノ

「この道楽者が~!」

っと言われたことないあなたも、釣りはりっぱな”道楽”ですよ。(一部の方々を除きます)

f0097682_15452327.jpg


開き直って?

こんなの羽織りつつも

チマチマとコツコツと?生きなければ・・・


誰か作って~!アロハの奇抜なフライバージョン・・・
[PR]
by goosemaker | 2008-06-23 17:51 | flyfishing item

懐かしい本

まだ中学生だった頃、僕はミャク釣りとルアーに没頭していました。

どうしてもフライをしたくて、なけなしのお年玉でリョービのフライタックルセットを購入!

こんな長崎の片田舎なんてフライしてる人なんてみたことありません。

毛を針に巻いてタイイングするということも分からず、

釣具屋さんにある”7連ドロッパーのハエ釣毛針り”をラインに直結(笑)

やり方は「釣りキチ三平のニンフの誘惑」をみただけ・・・

当然ライントラブルの嵐!

釣キチ三平のBGMだけが先行して頭の中でコダマします。

そんなおちゃめなカワイイ少年時代、何らかのフライの情報を探していましたが、

当時本屋さんに行ってもお土地柄でしょうか、磯釣りの本しか置いてません。

フライの本や雑誌が発売されていることすら知らない僕は、

Angling、ましてやダグスィッシャーとカールリチャーズの・・・なんてまだ知る由もありません。


でもこの本を初めて本屋さんのビニ本コーナーの横で見つけたときの感動を今でも覚えています。

どうせ買えないはずのビニ本コーナー付近をドキドキウロウロしていたムンムンのハナタレ少年は、
早々とその本を見つけて購入し、何度も何度もその本を読みふけったのでありました・・・

f0097682_13434529.jpg



田舎の少年が初めて買ったこの釣り本!
実はウミオサルちゃん、のブログを見て久々にこの本のことを思い出したのです。

「あ~もう一度この本見てみたい!」

でも、もうどこかに無くしたのか捨てちゃったのか、もうありません。

「誰か~~~!」

と思っていた矢先に、昨夜近所の”バナゴニアのハタボーくん”ちに遊びに行ったときのこと。

 彼とは去年ひょんなことから知り合ったのですが、

彼も同じくして佐世保で少年の頃からフライフィッシングに嵌っており

僕よりはるかに物知りで物持ちがよく?、今ではパタアロハをまといつつバナゴンに乗っている

希少~な人物。

彼の口癖・・・

「ぐーちゃーん、メバルがさ~~、このキラキラなのでさ~~~~~、ググッとさ~~」

「ぐーちゃーん、オーストラリアはさ~~~~、あ~~~~羽根があればさ~~~」(上目使いに)

「ぐーちゃーんさ~~、早く8番ロッド買ってさ~~~、あのショッカーマークのリールつけてさ~~~」


バリバリの(死語?)フライマンだった彼の口からは、今ではお塩系。メバルと夢馳せるオージーの話がメインである。

そんな彼にumiosaruくんとこのコメについて説明して、本のこと話したら

「ぐーちゃ~ん、これのこと~~?」

っと、たくさんのタックルや書物に囲まれたアトリエ部屋からその本を出してきた。

「スンゲ~~~~!この人」



もう懐かしくて・・・

未だに脳裏に焼きついている記事の写真をまた見ることができました。

ん?表紙をめくるとピカピカのヨンマルが・・・  

f0097682_13442797.jpg




同じ匂いのするウミオサル君とハタボー君のコラボな懐かしいプレゼントでした。

追伸
[PR]
by goosemaker | 2008-05-10 13:49 | flyfishing item | Comments(9)