カテゴリ:flyfishing trip( 167 )

タスマニア滞在記(fishing2)

昨日のガイドフィップスからのアドバイスで、本日のポイント2択

 曇って天候が悪かったらいいハッチの期待できるリトルパインラグーン

 天気ピーカンならポーラライジィング(サイトフィッシング)できるであろうナインティーンラグーンズの中のとあるところ

なかなか的を獲たアドバイスだと、、、で時間もあまりなかったけど次回来た時のためのリサーチと思い後者選択!

タスマニアで最もメジャーで大きな湖グレイトレイクを横目に
ハイランドレイクスロードを走ります
f0097682_10532176.jpg

グレイトレイクからず〜と舗装してない!
ここハイウェイなのに・・・
f0097682_10174022.jpg


ダートな道をかっとばしてようやくインフォボードへ
f0097682_13361511.jpg


「ナイティーンラグーンズ」ってマップにどこにも書いていない
指定されたいくつかのラグーンの名前も見当たらないのもある
しかし道は合っている。どうやらジモティ用語らしい・・・?
「しっかしこのオビタダシイ湖の数!マッタリユッタリとサスライキャンプしたいものですな〜」
f0097682_12133855.jpg


ここを左折するとさらに道は狭くなりダート!
何とかセダン車でも走れる・・・
そして散々のワラビーやウォンバットらを交わしながら走行
f0097682_1219443.jpg


しかしまあ、ここら辺の景観は走っているだけでなんか気持ちいい
11時になろうとしていて「もう早く釣りしたい!」という焦りの反面、
「フィップスから教えてもらったパラダイス」をつきとめたいとも思っていた
f0097682_12263235.jpg


ダート道をひた走ってやっとレイクエイダまで来て、ゲート口で足止めされた
ここからは4WD限定のサインが・・・「なに〜」
ちょっと行こうとしたがかなりダート過ぎて無理!断念!
しょうがなく引き返して、いい感じのラグーンさがす

ロッキーラグーン!ウオ臭くなさげ?なのでスルー、釣りもしていないのに偉そうに肩組みだけしてカシャ!w

f0097682_1322674.jpg


そしてここ「レイクボツフォード」がなんとなく良さげだったので(早く竿も振りたかったし)
とりあえず行ってみることに
f0097682_15434630.jpg



つづく
[PR]
by goosemaker | 2012-03-30 13:37 | flyfishing trip | Comments(2)

タスマニア滞在記(fishing)

いよいよフィッシングネタ?!!(っといっても魚の写真はありませんが)(笑)

タスマニア滞在三日目の朝、おばあちゃんのヒュンダイのマニュアルセダンを借りて二人でタスマニアの中央高地ハイランドエリアへ出発
f0097682_1421285.jpg


夢のタスマニア
当然釣りのイメージも真っ青なビッグスカイ、シャローフラットのレイク、ヘッド&テイルでクルーズするビッグブラウン・・・

実は半年がかりで妄想してw、念入りにググってリサーチして
今回行きたい場所もある程度目ぼしはつけていました。
ググった場所は大きな湖は避け浅くウィードの茂るラグーン(潟)
中でもfly onlyのペンストックラグーンとリトルパインラグーンにはちょっとだけでも覗いてみたいと思っていました。

でも今回アンディとダイの「お膳立て」で知り合いのフィッシングガイドをお願いすることに。
「常識的にタスマニアの2000以上の湖や入り組んだ川、ましてやアクセスもプライベートエリアが数多く悪路な高地で二日間だけの釣りとなると絶対ガイドは雇うべき!」とは重々承知していましたが、
正直なところ内心気はすすみませんでした。
理由はいろいろですが、一番の理由は正味一日半しかない限られた時間でイメージと違うやったことのないイギリスのロッホスタイル(ボート釣り)に半分以上の時間を取られたくないという思いでした。

でもピークのシーズンを過ぎたタフな時季の3月、今年から続いている悪天候、とにかくナマ情報が一番欲しかったし、なによりA&Dの好意を断るのもナニがアレなので
一日だけお願いすることに・・・

そこで登場!A&Dの友人フィップス・オンスロー氏(タスマニア公認トラウトガイド)
f0097682_1505193.jpg


A&Dとの親交も深いらしく(釣り以外で)、フィッシングガイドというよりは「知り合いのおじさんと釣り!」みたいな感じ・・・

合流するや否や、たくさん情報をインプットするべくいろいろお話しさせていただきました・・・

ほどなく現場到着!
彼が期待していたというペンストックラグーンは今回避け、リトルパインに行くことに。。。
行ってみたいところだったからわたくしハイテンション!

すると、なんと!
f0097682_15161736.jpg
(クリストファーのボート)

偶然にもFF誌でみたことのある唯一のtassie flyfisher2人に遭遇(クリビッ)
一人は、来日して北海道で釣りをした経験のあるタスマニアンガイドのクリストファー氏と、
もうお一人は来る直前に読んだ2012年3月号のFF誌「黄金を運んだ曾祖父」タスマニアブラウントラウト史の伝説の人?マイケル氏
ガイドのフィップスも彼らと良い友人らしく、いつも無線でコンタクトしていた。

なんでも一昨日まで世界中から(多分7カ国)集まる数年に一度のイベント「ワールドフライフィッシング大会」がここで開催されていたらしい・・・

前置きが長かったけど(かなりはしょったけどね)
11時くらいからボートに乗って釣り開始
f0097682_15414650.jpg

この日は一日中突風
風が止むと25度くらいで暖かいが、とにかく風が冷たくダウンセーターとソフトシェルでやっと寒さを凌げる感じだった。
かわいそうなカメラマンF

ロッホスタイルで釣り開始
Scott S4 855/4 Hatch 4+Finaticでドライでたたく・・・
f0097682_16102890.jpg


ハッチもライズもないしあまりの突風につきヒッパリ系にスウィッチ!
Scott T2H 1085/4Hatch 5+Finatic! 
スマートフィッシング!スナップTで風のストレスなく・・・
「スイッチロッドはやっぱ楽しい!」
f0097682_16234853.jpg


フィップスの言った通りチョコブラウン#14のメイフライダンが2時くらいからハッチが始まった。
でもライズはない。
ドライに再度切り替え、流れに乗せて進むボートからフライが視認できるくらいの近距離でひたすら叩きまくる。
かなりの数のハッチだったが魚のスイッチがイマイチ入っていない感じだった。

2度ほどライズのスイッチが入り(数分間)その間は反応してくれたが、
かなりタフな一日だった。
結局フィップスも夕方までほとんど一緒に釣りして45を筆頭に3匹
僕は泣き尺2匹(笑)

彼曰くここまで釣れない日は珍しいかったらしい・・・?(笑)

いい釣りは出来なかったけど、一日ガイド(というより一緒に釣りを楽しんだ)をしてくれた彼と
なによりずっと凍えながら写真を撮ってくれた彼女に感謝したい!

彼お手製の弁当の画
フィップス「ほれ見てみろ!ワザワザお前のために日本製のバンブーボックスに入れて来たんだぜ」
ボクは弁当箱横に書いてあるハングル文字は見なかったことにして
ちょっとオーバー気味に感謝した(笑)
でもちょ〜美味しかった!
f0097682_16453190.jpg


一日中頑張って発した「渾身の数発のボクのイングリッシュジョーク」もすべてスルーされていたけどw

もの静かで紳士的な態度で接してくれたジェントルマンガイドTROUT TONICオーナー
「日本のみなさん、タスマニアに来たらよろしくね♡」とのことでした。

f0097682_17133952.jpg

ペンストックラグーンの彼の別荘に呼ばれたけど、丁重にお断り申し上げ
明日の「なんちゃってサイトフィッシングの旅」の準備をするのでありました・・・
[PR]
by goosemaker | 2012-03-28 18:38 | flyfishing trip | Comments(4)

解禁行脚

解禁は久しぶりの白川
ここでは今年も変わらず小さいのしか挨拶してくれませんでしたが、
いろんな釣り人の方々に挨拶できたことだけでも良しとしてあげましょうw
f0097682_11285081.jpg

[PR]
by goosemaker | 2012-03-12 11:33 | flyfishing trip | Comments(8)

ただいまっす!

ヤマメの解禁日をあきらめ?

おなじみのオーストラリアにチマチマと滞在しておりました。

肝心の?釣りも1日半だけタスマニアでやってみましたが、ま〜これまたタフなコンデション!

ゆるぎなく、「ハイシーズンばりのロクマル♂タズィーブラウンのニコパチショット!」

このイメージしかありえない〜と信じておりましたが

結局釣れたのは・・・泣き尺ブラウン2匹のみ〜(今回お魚写真ナシ) あはは(笑)

f0097682_1734343.jpg
タスマニア ナインティーンラグーンズにて


綺麗なお魚の写真や両手にずっしりブラウンのニコパチショットなど期待されずw

まあしばらく「滞在記として」おつきあいくらはいませ・・・


あ〜せめて解禁チビヤマメでもどこかで拝みたい今日このごろでつ・・・


[PR]
by goosemaker | 2012-03-06 17:17 | flyfishing trip | Comments(10)

復活のお知らせ

元旦からいろいろあったけど、ブログ再開です。
ちょっと嬉しかったのは休止しているにもかかわらず
変わらずアクセスしていただいたことです。
地道にブログも頑張ろっと!と思う次第でござります。

でも今成田から出発なの〜
バズーカしょって。。。
テロリストを見つめる視線を感じながら出発です(笑)

f0097682_18195917.jpg

[PR]
by goosemaker | 2012-02-22 18:20 | flyfishing trip | Comments(11)

ムッシュムズムズ

久びさフライ巻いてたら頭の中でフィッシントリップ~

HATCHのフィナティックリールのついたSCOTTの男魂本気竿忍ばせて

クルージンお鱒にストーキング・・・

・・・そして巨鱒抱えてお気に入りのカメラでニコパチ

f0097682_94791.jpg


考えただけでもムズムズ越してムラムラかも・・・

さて、仕事しよっ!

iphoneから送信
[PR]
by goosemaker | 2011-11-24 09:32 | flyfishing trip | Comments(6)

今期は・・・

あまり釣りできなかったけど・・・

9月朝夕涼しくなって

禁漁期が近づくにつれ

そわそわとキャッスィング・・・

f0097682_11232734.jpg


川辺川や五ヶ瀬川

通い慣れると4,5時間かけて行くのも へとも思わないけど、

ちょっと今年は遠く感じるなあ・・・

[PR]
by goosemaker | 2011-09-08 11:24 | flyfishing trip | Comments(10)

尾道3部作・・・①

今回のfeffs尾道マッタリツアー!
数時間だけど、ちょっとだけ釣りもしました。

せっかくだから「ゴギ」と呼ばれるオサカナを釣りたかったけど・・・

f0097682_13503533.jpg


釣れるのはデップリした「弾丸ヤマメ君」・・・

おしいっ!! 尺あったら許してあげたのに・・・(笑)


でもセブとの相性バッチリ! セブやたらキスしてました。バイトぢゃなく・・・?


f0097682_1451039.jpg


「Scott G2 723/4JS ピシッと投げれてグリッと取り込む!」やっぱり評判通りでした。(レポ遅すぎ?)

今回念願のマリオグラスとアバクロハーディーの使い手!ハチ兄との初釣行でした。


たのしかったっす!


...2部へ続く
[PR]
by goosemaker | 2011-06-07 12:52 | flyfishing trip | Comments(5)

パッキング

f0097682_12532861.jpg


久々に出陣です。
オンボロwesty号も久々リフレッシュ!
トルコンオイル、エンジンオイル、バルブクリアランス、グリスアップ、ガスチャージ、各ベルトチェンジ、各部ネジ増締め、エトセトラ・・・で準備万端!

でもキャンプ道具やら釣り道具やら予備ペトロなどの超過重量で

「登坂車線は必至の独占車線ですな」

・・・では暫しのんびりと逝ってきます

[PR]
by goosemaker | 2011-06-02 08:54 | flyfishing trip | Comments(5)

トラハンが夏にA-BARを・・・・?

f0097682_9234945.jpg
(トラハンニューズより御拝借)

今年はこのあたりにも行きたいなあ!

More
[PR]
by goosemaker | 2011-04-18 10:24 | flyfishing trip | Comments(4)