阿寒の喜劇 ④

悲劇の次は喜劇というセオリー通りの展開が待っていました。
僕らは阿寒川ですばらしい1日を過ごすことができました。
f0097682_12141914.jpg
最初に挨拶してくれたヒレピン20インチレインボー。
f0097682_12211827.jpg

f0097682_12231121.jpg
f0097682_12245069.jpg
f0097682_1225878.jpg
f0097682_1518565.jpg


いったい何匹のレインボーたちを手にしたでしょう。
それぞれ軽く2ケタは手にしていたと思います。

僕らは暗くなるまでがむしゃらに昨日の悲劇を消し去るかの如く、
たくさんのレインボーを手に取ることができました。


一番驚いたのはハッチの多さとサイクル。

やっぱ他の川とは明らかに違う空気が漂っています。

楽しいマッチザハッチの釣りが長い時間楽しめたことはこの上ない充実感。

7,8割くらいはドライでつれたことにはかなり興奮させられ、

中にはシビアにライズしているワイルドな奴もいて興奮はもう最高潮。
スペントパターンのグリーンバットカディス#16でやっと食ってくれましたが、
途中でばらしました・・・


っが、自分には珍しく今回は9割バッター・・・、アベレージは45cmアップくらいでしょうか・・・


悲劇とは喜劇を呼ぶものなのでしょうか?

いいえ、それはこの阿寒川のなし得る業なのでしょう!


  阿寒川よ永遠に・・・

f0097682_15301332.jpg


                                    もうちょいつづく・・・
[PR]
by goosemaker | 2007-07-02 12:25 | flyfishing trip | Comments(10)
Commented by kotaro7rod at 2007-07-02 16:08
うっお~い
見覚えのある ポイントです!^^。
 
ぴんしゃん だね!
Commented by goosemaker at 2007-07-02 16:39
高ちゃん
ロッドとリール大活躍だったよ。
返すのがおしい・・・
このままチン逃げます!
サヨナ~ラ!
Commented by yone at 2007-07-02 16:44 x
体験した人にしか解らぬ、興奮と感動・・・いいよね ボソッ
Commented by goosemaker at 2007-07-02 17:30
yoneさん
感動なんて伝えるものでなく、感じるものだから絵や文字にしたところで無理があるのかも・・・(笑)
釣りに没頭しているとカメラを持っていることさえ忘れちゃいますね。
今回ゆ~たりとゆる~~く釣って、
ポチポチっとたくさんシャッター押すつもりでしたが・・・
北海道はそうさせてくれまへんでしたー。

Commented by kaz at 2007-07-02 17:35 x
まってました~~~
急がせて メンゴ
なに なに 結構写真撮ってんじゃん!
Commented by goosemaker at 2007-07-02 20:43
いや撮ってないよ。
もっと写真撮るおおらかな余裕がほしい・・・。無理かなぁ~?
Commented by KFFC at 2007-07-02 21:20 x
阿寒・・・。恐るべし・・・。
Commented by ぐちけん at 2007-07-02 22:26 x
うぉ~~ 20インチオーバーですか~~~
すばらしいです!
北海道もいいなぁ~~
Commented by goosemaker at 2007-07-03 07:55
モッチー
阿寒は腕はアカンでも悪寒を感じるくらい震えるで~
いこな~
Commented by goosemaker at 2007-07-03 08:00
ぐちけんさん
日本人が住んでいるだけでカナダやアメリカみたいな香りがしてました。
アメリカとかもいいけど北海道もぜんぜん負けとらんですね!
<< Wの喜劇 ⑤ トカチの悲劇 ③ >>