cressy

brumby's creekとmacquarie riverとの合流付近にクレッシーという小さな小さな町があります
パブが1軒、ガソスタが1軒、小さな売店と民家が申し訳なさそうにあるくらいで
公衆便所前のでかいトラウトのオブジェがやけに目立ってしまうような町です
f0097682_1371331.jpg

(翌朝改めて見ると曲線や切込み、色変化する塗料など・・・よく造り込まれています)
f0097682_16133149.jpg


まあタスマニアのラストチャンスみたいなところなのでしょうか?(笑)
いたるところにフライやロッドのオブジェなども・・・
f0097682_138569.jpg


寒いしお腹も空いたので、この町唯一のパブ(自称Abar笑)をちょっと覗いてみることに・・・

いかにもっぽい薄暗い感じです
カウンターにはきっと地元の方たちでしょうか?静かに飲んでいらっしゃいます。
汚れたワークシャツに髪の毛か髭か区別のつけようのない形相、
デカい腕には一面にトラウトではなくドラゴンタトゥが泳いぢゃってます!

・・・そ〜〜っとドアを閉め退散(笑)

ブランビーズの橋に戻りキャラバンカー2台が50m間隔で停まっていたので
その中間のテーブルベンチがある一角に泊まることにしました

「イェイ!」ギルおじさんから借りたキャンプ道具で快適な夜を・・・
f0097682_1333417.jpg


テントをセッティングし、チップス&ディップをおつまみにボッグズビールでスターターはじめながらマッタリと、、、
メインディッシュのマッシュルームのリゾットを作ろうとバーナー点火した瞬間!
f0097682_13402844.jpg

ザザッと横殴りの雨!!
「おいおい〜〜たのむばい〜!」
ひどくなる感じだったので慌ててテーブルの上のものを車内に持って避難し
車内で後ろのドアだけ開けて料理を再開!
時計を見ると午後9時ちょうど、ボチボチ薄暗くなってきました。

雨だったし、、、ささっと夕食べて、、、
それは!片付けも終えてシュラフを引っ張り出している、ちょうど暗くなった9時20分頃のことでした

となりの60才くらいの体格のいい親父と奥さんの二人だったでしょう
なんか大声で叫んでいるようです。
夫婦喧嘩でもしているのだろうと見もしなかったのですが、
次の一声でビクッと振り向きました

「シャッタ ブラディ バックドア!!!!!」

暗闇で30mくらい離れていましたが、その親父の形相が擬死できたと同時に
”え?ブライトリー?っていったよな?”5ワットのルームランプが30m先から眩しい?
しかも雨降っててキャラバンの中にいたのに眩しいから車のドア閉めろってかぁぁぁあ?
しかも暗くなったばっかりだってのに〜!!!!!!!!!

こっちもちょっとブチ切れましたが、100キロはかるくありそうな巨体だったので
強い口調で「OOOKAY!!!」とバタンと叩き閉め、睨み返してやりました!(暗くて見えないだろけど笑)

それがこいつです!おかげでムナクソ悪くて安眠できず朝方、
「てめ〜この!ナンバー控えといてやる!」と思いパシャ!!っと撮りましたがピンぼけでした。ナンバー見えんし(爆)
f0097682_1493175.jpg


こののち「シャッタ ブラディ ドア!」オヤジのことはギルおじさんの家に帰ったときの
いいロードトリップネタになりました。

てっきりそこではブラディってシャイニーっぽい意味?と思っていたのですが、、、、

"BLOODY"  え?血?

イギリスやオーストラリアでは"FxxK"という意味で使うのだと初めて知りました

それからボクの発する一文にはbloody xxxxxと形容詞が付くようになりまして、
結構みんなにウケてましたので、今では一応ブラディファッキンオヤジに感謝っす(爆)


さて、
ゆっくり起きて目の前の川で釣りしようと思っていたのですが、、、
そんなこんなで、雨風も手伝い5時にはすっかり目が覚めてしまい
朝食もしないまま早めの6時出発となってしまいました

川にはもう未練もなかったのでハイランドエリアに行こうと思っていました
でもフュエルゲージ半分を切っており、
グレイトレイクに1軒しかないガソスタがboxingdayでもし閉まっていたら引き返すしかないので、
取りあえず給油にクレッシーへ・・・
田舎には24hセルフはなく、まだ唯一のフルサービスGSは閉まっており、その先にロングフォードという町にある
3軒目が6時半から開いてました
f0097682_1446169.jpg

カルテックス、オーストラリアを代表するオイルカンパニー(今も元売アメリカかな)で、
昔はそのままのブランド名テキサコという商標だったらしいのですが
テキサスを毛嫌いする人が名前を変えちゃったらしいです
f0097682_14464084.jpg


つい職業柄気になってしまいますが、
フル、セルフ問わず必ずコンビニやレストランが併設されてますね!
いい感じです!
f0097682_1427982.jpg


なかで料理してたおばさんと似てたので家族でお店やってんの?って聞いたら
「夏休みだっていうのにこうやって朝の6時から両親に手伝わされてるの!」
「そうか〜!わかるわかるオレもそうだったからさ〜!また来るから、がんばってね♡」
f0097682_1505781.jpg



茶紙袋に丸めた 焼きたてのミートパイとフルーツサラダを車に放り込んで
いざウェルダネスの荒野へ・・・!!
f0097682_15155592.jpg


なんか雲行きが恐ろしい・・・
この雲の上にある高地を目指すわけですが・・・・・
f0097682_15165982.jpg



また娘さんの身の上話に夢中でお天気聞くの忘れちゃった・・・w



[PR]
by goosemaker | 2014-01-17 07:58 | flyfishing trip | Comments(2)
Commented by ff1350m at 2014-01-17 09:12
ぐう~・じゃん~・むっしゅ監督、ロードムービーどんどん続けてねぇ!
毎日のお楽しみなのよね~~~
Commented by goosemaker at 2014-01-17 09:24
ff1350mさま
お楽しみいただけて幸いでございまっ!
つたない文と写真でございますが、まだまだいきます!
引き続きご観覧くらはいまほっ!(笑)
<< Tin hut... brumbys creek >>