brumbys creek

ローンセストン界隈には何本もの川が流れており、
今回の目的地、支流のブランビーズクリークを目指しながら本筋のマックァリーリバーを順繰りと
アクセスポイントを走りながら探します・・・(基本的には橋付近)
f0097682_9134876.jpg

が!タスマニア全体に言えることかもしれませんが、長い川なのに!まあ〜アクセスできないところだらけ・・・
せっかくできそうな道を見つけても私有地につき立入禁止の看板ばかり・・・
(勝手にアメリカのスプリングクリークの縮小版みたいな感じを想像していたのでちと残念)

この島のトラウトゲームフィッシングが湖メインになっているのもここにきて分かった気がします。

結局、川に関してはAnglers Accessというパンフレット案内のポイントしか基本的に釣りしてほしくないのでしょうか?
もうちょっと自由にアクセスできたらいいのに・・・


地図を頼りにウロウロしているうちに目的地に到着
f0097682_9182723.jpg

f0097682_919058.jpg

f0097682_9565529.jpg



川底には緑色のウィードの生い茂るいい感じの広いクリークでした。深くてぬかるんで岸辺しか入れないけど・・・
f0097682_9221015.jpg


川から上がった人にどんな感じか聞いてみると
あまり釣れてないし型も小さかったとのこと、風が強くなってきたので早めに切り上げて
帰って奥さんとパブに行くんだとか・・・
f0097682_9314279.jpg


早速釣り始めてみることに!なんだかんだ言っても久々の釣りです!ワクワクw
でもかなり風が強い!
f0097682_9193615.jpg


数時間左右各1km岸辺のライズを探してみました。
数匹の尺ブラウンにもて遊ばれちゃってしまいましたw
結構スレてました!
f0097682_9333465.jpg

夕方になるとスピナーとマイクロカディスをチラホラ見かけて短時間ですが
ライズも誘発されてチャンス到来?

通り道脇の木々の中のちょっとした水たまりでまあまあサイズのブラウンを見つけました
きっとライズを見つけなかったらスルーしていたことでしょう

シビアそうだったので6xに#18のクリップルを結び直してキャスト!
うまくフッキングでき、久々のファイトをちょっと長めに味わって・・・
こちらから近寄ってネットを出した瞬間、一目散に木の根に潜り込まれジエンド・・・
「ん〜〜〜〜!春に川辺川で似たようなことしたような・・・(笑)」成長しないボク


てなことで〜
このエリアの全長は約4km
中間付近に堰き止めてあるダムみたいな感じののどかなエリアでした。
f0097682_9391476.jpg


それにしても初夏なのに冷たい風が吹き荒れます、ポプラの木もしなっちゃってます。
空を見上げると早送りで見てるような暗い雲の移り変わり。ストームでもきそうな気配が!
天気誰かに聞いておけばよかったよ・・・
f0097682_10432520.jpg


この日はイブニングは諦めて早めに切り上げることにしました。


余談ですが、このブランビーズクリークの源はタスマニア最大の湖グレイトレイクからパイプを引いて
水力発電を作ってできた人口クリークみたいです。
自然も偉大ですが人間のすることもスケールが大きいですね・・・?
山からデカいパイプラインが下りているのが見えます・・・
f0097682_1113094.jpg


いよいよ天気やばそう・・・

[PR]
by goosemaker | 2014-01-16 07:19 | flyfishing trip | Comments(0)
<< cressy Launceston >>