転ばぬ先の wadingすたっっふ〜〜

ラバーソールに変えて以来、山岳渓流ではもう絶対手放したくないSimms製ウェーディングスタッフ!!
40過ぎはこれがないと不安っしょ?

f0097682_7341179.jpg


右腰に刺すとラインが絡むし、ヒップバック装着時回しずらい、、、
左腰だと使い勝手が悪い、、、
後ろ腰だとシッポみたいで歩行時に気になる

なので最近は背中に背負って忍者スタイルで遡行!渓流ではすこぶる調子良い!!

[PR]
by goosemaker | 2013-03-13 07:40 | flyfishing item | Comments(13)
Commented by FF-kozou at 2013-03-13 20:01
スタッフよりもネーム入りの斑ネットが気になるなぁ・・・^^
Commented by goosemaker at 2013-03-13 20:49
zouさん
去年お祝いでマダラさんからほポケットサイズのマスコットネットいただきました(^^)
デザインが斬新で、斑ネット好きです。
Commented by ff1350m at 2013-03-13 21:22
ネットの新しい定位置は、そこでっかァ~???斬新です(笑)。
天塩の時は、どげんすっとですか~~~~~~~~~!
Commented by goosemaker at 2013-03-13 22:34
ff1350さん
ネットは共にぶらさげとります。^_^
天塩ダブハンだとベストも脱いで、ヒップバックに装着ですかね?^_^
あ~天塩また逝きたい、、、
Commented by alfa156akira at 2013-03-14 08:45
ギターのジローっすねww
Commented by goosemaker at 2013-03-14 12:20
あるさん
白ヘルとジージャンじゃないとそう言えませんね〜w
Commented by ある鬚 at 2013-03-14 21:50 x
さすが!解ってる!w
Commented by kazyo910 at 2013-03-14 22:34
40過ぎたらスタッフはいるよね~
忍者スタイルは思い付かなかった(笑)
Commented by goosemaker at 2013-03-15 07:25
kazちゃん
忍者スタイル快適ばい!やっぱシムスのがしっくりくる感じだねぇ、ってkazちゃんシムスだったね(笑)
Commented by feffs8 at 2013-03-15 09:08
必要だよね〜。。。。w。

想いだすのは 数年前のヘンリーズフォークでの出来事。
延べ10日間近く釣りをしていての最終日。疲れもピークに達し若人2名は下流へ下り、自分は納得の行く釣りが
前日まで出来てましたので お立ち台近辺で消化試合をすることに。
HFの流れは見た目よりも重く水中は藻だらけ。『あっ』、、、と思った瞬間に足がもたつき 撃沈!。。。爆。
ウエーダーの隙間から冷たい物が ツーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと。。。。。。w。
小雪の降る中 一人寂しく無免許で車を走らせ ロッジに戻った思い出がございます(wwwwwwwwwww.)
初老の皆様w。
歳には勝てません。。。。素直にウェーディングスタッフを使いましょう(爆爆爆。
Commented by goosemaker at 2013-03-15 10:06
8さま
振り返るとそういう思い出の方が強く焼き付いてて逆にいいのかも?(笑)
最近石飛びの飛距離が短くなってるような・・・?
必需品ですw
ウェーディングスタッフ!

40代でシングルハンド! 50代でダブルハンド!! 60代でん〜トリプル持てないんで引退!!!ですかね(笑)
あ、スタッフ2本持ったら竿もてね〜や(爆爆爆
Commented by takezaoclub at 2013-03-17 06:24
爺もこの杖を愛用しており鱒ぅ~。
昨年、天塩で水浴び?した後、脱渓時にお世話になったよぉ~!
ホントは水浴びしない為に使うみたいだけどね・・・。(笑)
Commented by goosemaker at 2013-03-18 09:44
takezaoclubさん
腰に刺したまま天塩で水浴びですか・・・(笑)
それは重いウェーダーで歩行するのに最適だったことでしょう(爆)
ぼくは猿払河口で腰に刺しててそのままにしちゃってて、
春九州で使おうとしたらスライド部が潮でカチカチになっておりました(爆)
なんとか修理できましたが^^
<< フェフスデカールs シロハラ ト ヒメヒラタ >>