のほほん釣りの旅2

2日目
いやあちょっと飲みすぎたかな・・・・
かなり爆睡した気がする。8時頃たたき起こされ、寝ぼけて派磨きしながらコーヒーを点てる。

ゆっくり1時間かけてモードを切り替え、釣りスタートです。

今日はイワナ狙い。サイトフィッシングが好きな性か、イワナ釣りに行く頻度はわりに多い。

友人も同じみたいだ。
f0097682_1431246.jpg










彼の技術的センスはすばらしい。かなり練習も積んでるみたいで、絶妙なドリフトを駆使しいつも下手な僕より釣っていじめられてる。
おまけに美人な奥さんといつも2人で来て、釣りの間奥さんは好きな読書や散歩を3分ほどする。実に仲の良い羨ましい夫婦でございます。

 そして彼と釣りをするときいつも笑いが耐えない。口もなかなかで野次の飛ばし合いになる。

川を覗くとカワゲラ数種が結構流れている。
丁寧に釣り上っているうちに、オオクマのスピナーフォールが始まり早速プールのヒラキで良型がライズし始めた。
彼がナチュドリで何度も流すが食わない。
フライをあれこれ変えても食わない。しょっぱなからかなり手強そう。
彼の少ないフライレパートリーを罵りつつタッチ交代。

 プールと言っても浅く増水して流れも思ったより早く、イワナは後追いして食っている。
タイミングもあるようだ。
 こういう時、フライを選択するのはやはり凄く楽しい。はまってしまう・・・

一般的なフライは彼が一通りやったので、オオクマスピナーパターンにドロッパーとして
同じくオオクマっぽいソフトハックルパターンにツバを付けてキャスト。

見た目よりドラグがかかりやすい流れ。
あれこれメンディングをし10投目くらいだったろうか、

ギラっと魚体が光り、そいつはドロッパーを食った。ゆっくり軽くあわせロッドにテンションがかかったその時、フライは宙を舞う。

 完璧にいかないのが僕のフライフィッシング、そしてマイライフ・・・と自らに暗示をかけている自分。悔しかったが食ってくれたから満足しなければと気持ちをシフトしていると・・・

その直後その奥の巻き返しのおいしそうな所へ彼がキャストする。

32センチを難なくキャッチした。
f0097682_14335057.jpg

フライフィッシングは釣ってなんぼといわんばかりに・・・


そのポイントで1時間も費やしてしまったがいい時間を過ごせた。

昼過ぎまでスピナーフォールも続き、クロやミドリカワゲラが終始だらだらハッチしアカマダラなども交じりはじめ、状況は良くその後も彼は良型をビシバシ釣っていった。

結局夕方前までとても良い釣りができ、お互いイブニングに備え別れた。


しかし去年35↓が出たお気に入りのポイントがなくなっていたのが少々残念だったが、
f0097682_14345148.jpg


んん~去年の同じ時期に比べて、釣ることのできるポイントは半分以上減ったのに釣果は
去年以上に良かったし、
ひょっとして今年は40UPが期待できるかも・・・

・・・っと阿蘇に向かう道中妄想を膨らませていた。

ライズの川到着。
ん~誰もいない。
早速ライズを発見。
背びれとテールを見せながら優雅に水面直下の何かをしきりに食っている。
デカイ。
しかしウオサオしてるうちにヒゲナガやコウモリが出始めるころライズ終了・・・撃沈

結局何食ってたんだろう?採集ネットがあればと反省しつつ、

釣りのエンディングは日中の気持ちいい釣りと交換できないものかとお茶を濁しながら帰路についた。
[PR]
by goosemaker | 2006-04-11 08:28 | flyfishing trip | Comments(0)
<< salsa のほほん釣りの旅1 >>