マッタリって?

う〜二日酔い〜!

セブの誕生パーティの翌朝、二日酔いも覚めあらず4時間半かけて五木方面へ

f0097682_13211178.jpg


到着するともうお昼をまわろうとしていました。
いやいや今日はもう釣りなんかせずマッタリでいいんです!はい!

f0097682_13225164.jpgf0097682_13244694.jpg




































いつも釣り仲間にも「今日はマッタリな釣り旅といきましょね〜」っと言い放ちながら

いつの間にか周囲に目もくれず黙々釣っているらしい(釣り仲間談)僕ですが、
二日酔いも手伝って今回はほんとにマ〜ッタリ。

ではマッタリと先週入った場所から釣り開始〜!

後ろでは一歳になったセブも川でジャブジャブ!シカの骨見て興奮してじゃれています。

まあ先週のリベンジ戦で一応来たわけですがマッタリするということで・・・

でも先週のハッチはよかったのに、すっかり川の状況は変わって減水し、水温もやや上昇。

虫はデッカいガガンボばかり飛び交ってていました。

先週の半分くらいの反応してくれましたが、如何せん今年は(いや今年も?)フッキング後のバラシが多すぎ!

「ん〜原因は〜・・・」

っと釣りの戦略を練っているといつの間にかマッタリ感が飛んでいき
スイッチがいつの間にか切り替わり・・・(笑)

5時になり結局ボースだったので最後にもうちょっとだけと急ぎ足で野猿を引きそうになりながらも?場所移動!

f0097682_1810950.jpg


川に降りると、フラットな流れでライズ、ダウンクロスでやっと25が。

f0097682_1323485.jpg


よかった!帰ろうかな! 

っと思ってもやはりここには結構たまっています。同じところでまたライズ(あらら帰れないなあもう!)

今度はアップクロスで練習だ!っと思いやってみるもやっぱり下手には手厳しい・・・・

そして6時になると「ッブァシャ〜!」っと大きな音とともに尺ヤマメがトロい流れ込みの岩盤でライズ開始

「いや〜これを待ってたんです!」

スパイダーマンばりのストーキング!でも状況からして13~14ヤードまででストップ

ヒラタがハッチしだして3回のライズ、ポジショニングしてから1回ライズ

よっしゃ!射程内だ!フライとティペットを短く結び直し、キャッチするまでのイメージをつくる。(もう本人は半分釣った気でニヤニヤ)笑

何とかフライ先行のキャストでシュートした瞬間、気配が消えたのか終わってしまったようです(笑)

やっぱり対岸の岩盤脇から近距離でダウンクロスだったら?とか思いもしましたが、

面倒臭いし何とかうまく流せそうでしたから・・・ (あ〜後悔ナニにたたずです)


シビヤな対戦者へのサグリを入れない大事な一発!・・・ (大事と思っていても克服できません)

状況分析、変える勇気?

一対一で魚と向き合っていると、もうライズと川のヨレと流すフライしか見えてません!(笑)

終了です!

ふと気づくとマッタリはどこへやら・・・?


釣り欲と旅欲・・・
癒されるはずの釣りの旅は時としてかえって課題とストレスを突きつけられます。
うまく二つが絡み合い初めてマッタリな釣り旅となるわけですが?
「みなさんはいかがですか?」

「まあそんなこといろいろ考えず、楽しければいいじゃん!」
人間いつ死ぬか分からないんですから、やりたいことやってさ〜

「楽しむときは、ただ楽しむことにしょうよ!」っと自分へいつも自問自答・・・

あ〜!帰路にそんな自問しながらインター入る前に寝てしまいギリギリ一律千円に間に合わず(笑)

帰りは午前3時でした。もう年だしほどほどにしないとなあ!



週末は犬の映画でも見に行って、ちょっとはマッタリしようと思います(笑)



                             釣り好きの長い独り言でした
[PR]
by goosemaker | 2009-04-16 13:29 | flyfishing trip
<< アンチミニマリスト症候群 Happy Birthday ... >>